有馬記念の予想

 ◎はゴールドシップ。菊花賞からゆとりのあるローテ。しかも秋2戦は余裕のある勝ちっぷりで、疲れも皆無。菊花賞時よりもひとまわり大きく見せてさらに成長した感じ。折り合い面の不安が少なくなり自在性が増してきたのは良い傾向。
トップギアまでの脚が素晴らしく小回りもなんのそのって感じ。
▼プロ推奨⇒有馬記念の予想はこちら

 ○はルルーシュ。調教の動きも抜群で、遠征の疲れは全くなし。
スタートさえ決まれば面白い競馬にあると思う。父のゼンノロブロイ同様に有馬記念で弾みをつけてほしい。

 ▲には、やはりビートブラック。見た感じは絶好調です。秋2戦を目一杯のレースをして、ここで勝つようなら、それこそ化け物。無事に走ってくれればいうことはないが最終の美を飾ってくれるともっと嬉しい。

 以下は、天皇賞でサボった分だけ?元気一杯のエイシンフラッシュも絶好の動き。未知の魅力ステイゴールド産駒も抑えておきたいところ。馬券にはおさえておきたいメンバーですな。

じっくり調教を見て探ってみたが難しい。少なくともエイシンフラッシュは全く疲れは感じられず。

朝日杯フューチュリティステークス予想

メイクデビューから3連勝を達成したコディーノが2歳王者の有力候補だろう。
札幌2歳Sと東京スポーツ杯2歳Sで並ぶまもなく他の馬ちぎり圧倒する競馬を見せている。
中山競馬場の外回りを回るトリッキーな1600戦でも力を発揮できるだろう。
調教も順調で馬体の完成度でも抜けた雰囲気を持っている。
かつての名門厩舎である藤沢和雄の復権になるか要注目のレースになる。
ここを勝てば皐月賞やダービーまで最有力候補としてクラシックロードを歩むことになる。
厩舎の名馬であるシンボリクリスエスを彷彿とさえるようなパフォーマンスを期待したい。

参考にしたい:朝日杯フューチュリティステークス 予想

阪神ジュベナイルフィリーズ予想

◎サウンドオブハート
 新馬、芙蓉Sとセンスの良さで2連勝、ここも持ち味を生かし好勝負。武豊騎手もJRA24年連続GI制覇のためにも全力投球はア違いない。松山康久調教師(68)、騎乗できない松岡騎手も惚れ込んでおり折り合いさえつけば優勝候補だろう。

○ジョワドヴィーヴル
 ブエナビスタの半妹で、センスのある走りで新馬勝ちをおさめた。過去1戦1勝の馬で優勝はないが、素質も有り前走の走り。
勝つならこういう良血タイプだろうな。

▲ラシンティランテ
 広い外回りコースで非凡な決め手が生きれば太刀打ちできる。
坂のある阪神は懐疑的も決め手は十分ある。

注トーセンベニザクラ
 前走で既に6戦、使い過ぎの感はあるが、未勝利、赤松賞と抜群の切味で2連勝、起動にのってきた。
非常に安定している馬体で体調は問題なさそうだ。

△アイムユアーズ
 前哨戦のファンタジーSを勝ち、1600mの経験は無いが、栗東に滞在して調整し実力はある。
走りは地味だが決して弱くはないので馬券妙味は十分だろう。

ジャパンカップダート予想

ワンダーアキュートに入ったリボーと血が騒ぐ!
今年に入って本格化。この勢いは止められそうもない。カリズマティックの名に恥じぬカリスマ性を発揮してほしい。

初芝のトゥザグローリーの初ダートは厳しい。
ダートは問題なくても砂かぶったときの反応次第で惨敗もありえるだろう。

1 1
ハタノヴァンクール
(4.0.0.3)  4861.6万
(有)グッドラック・ファーム
昆 貢(栗東)
父:キングカメハメハ
母:ハタノプリエ(ブライアンズタイム)

牡3/栗
56.0kg
四位 洋文

12.11.04 京都
みやこS G3
10 16頭 14番 2人
498kg 四位洋文 57.0
1800ダ 良 1:51.1
12-13-9-9 37.7F
ローマンレジェ (1.5)

12.07.11 大井
ジャパンD G1
1 11頭
493kg 四位洋文 56.0
2000ダ 良 2:05.3
 
トリップ (0.2)

12.04.29 京都
端午S OP
1 14頭 10番 1人
484kg 四位洋文 57.0
1800ダ 良 1:50.9
12-11-5-4 36.1F
グッドマイスタ (0.0)

12.04.01 中山
伏竜S OP
1 13頭 10番 3人
490kg 四位洋文 56.0
1800ダ 良 1:53.5
11-11-9-11 36.8F
キングブレイク (0.2)
1 2
シビルウォー
(6.3.3.15)  11591.6万
(有)社台レースホース
戸田 博文(美浦)
父:ウォーエンブレム
母:チケットトゥダンス(Sadler’sWells)

牡7/鹿
57.0kg
内田 博幸

12.11.05 川崎
JBCクラ G1
2 13頭
469kg 内田博幸 57.0
2100ダ 良 2:13.5
 
ワンダーアキュ (1.0)

12.08.16 門別
ブリーダー G2
1 6頭
466kg 内田博幸 57.0
2000ダ 重 2:02.7
 
テスタマッタ (1.2)

12.07.16 盛岡
マーキュリ G3
1 14頭
465kg 岩田康誠 57.0
2000ダ 不良 2:02.1
 
グランドシチー (0.6)

12.06.27 大井
帝王賞 G1
4 13頭
465kg 吉田豊 57.0
2000ダ 良 2:03.7
 
ゴルトブリッツ (0.7)
2 3
ミラクルレジェンド
(5.0.1.4)  9952万
吉田照哉
藤原 英昭(栗東)
父:フジキセキ
母:パーソナルレジェンド(AwesomeAgain)

牝5/栗
55.0kg
川田 将雅

12.11.05 川崎
JBCレデ OP
1 12頭
441kg 岩田康誠 55.0
1600ダ 良 1:40.7
 
クラーベセクレ (0.2)

12.10.04 大井
レディスプ OP
1 13頭
442kg 岩田康誠 56.0
1800ダ 不良 1:54.0
 
プリンセスペス (0.3)

12.07.04 川崎
スパーキン G3
3 11頭
437kg 岩田康誠 56.0
1600ダ 重 1:39.6
 
スティールパス (0.3)

12.06.27 大井
帝王賞 G1
5 13頭
435kg 内田博幸 55.0
2000ダ 良 2:04.3
 
ゴルトブリッツ (1.3)
2 4
エスポワールシチー
(9.5.2.6)  49437.5万
(株)友駿ホースクラブ
安達 昭夫(栗東)
父:ゴールドアリュール
母:エミネントシチー(ブライアンズタイム)

牡7/栗
57.0kg
武 豊

12.10.08 盛岡
MCS南部 G1
1 13頭
497kg 佐藤哲三 57.0
1600ダ 良 1:35.9
 
ダイショウジェ (0.6)

12.08.25 札幌
エルムS G3
2 11頭 11番 2人
504kg 佐藤哲三 59.0
1700ダ 良 1:42.2
3-3-2-2 36.2F
ローマンレジェ (0.0)

12.06.27 大井
帝王賞 G1
2 13頭
502kg 佐藤哲三 57.0
2000ダ 良 2:03.7
 
ゴルトブリッツ (0.7)

12.05.02 船橋
かしわ記念 G1
1 13頭
495kg 佐藤哲三 57.0
1600ダ 重 1:36.5
 
フリオーソ (0.5)
3 5
トゥザグローリー
(8.2.2.10)  44958.4万
(有)キャロットファーム
池江 泰寿(栗東)
父:キングカメハメハ
母:トゥザヴィクトリー(サンデーサイレンス)

牡5/鹿
57.0kg
C.ウィリアムズ

12.10.28 東京
天皇賞(秋 G1
18 18頭 18番 11人
520kg 岩田康誠 58.0
2000芝 良 2:00.4
14-7-7 36.5F
エイシンフラッ (3.1)

12.06.24 阪神
宝塚記念 G1
12 16頭 15番 5人
536kg 福永祐一 58.0
2200芝 良 2:14.7
9-10-8-9 38.6F
オルフェーヴル (3.8)

12.06.02 阪神
鳴尾記念 G3
1 10頭 10番 2人
534kg 福永祐一 57.0
2000芝 良 2:00.1
2-2-2-2 33.2F
ショウナンマイ (0.1)

12.02.26 中山
中山記念 G2
10 11頭 11番 1人
536kg 福永祐一 57.0
1800芝 重 1:48.8
9-9-8-9 35.6F
フェデラリスト (1.5)
3 6
ナムラタイタン
(9.2.4.7)  21823.7万
奈村信重
大橋 勇樹(栗東)
父:サウスヴィグラス
母:ネクストタイム(Afleet)

牡6/栗
57.0kg
熊沢 重文

12.11.11 東京
武蔵野S G3
6 16頭 12番 3人
518kg 熊沢重文 57.0
1600ダ 良 1:36.9
13-14 35.5F
イジゲン (0.5)

12.10.08 盛岡
MCS南部 G1
止 13頭
524kg 熊沢重文 57.0
1600ダ 良
 
エスポワールシ

12.06.09 東京
アハルテケ OP
2 16頭 13番 1人
516kg 太宰啓介 58.5
1600ダ 重 1:34.6
2-2 35.9F
バーディバーデ (0.2)

12.05.13 京都
栗東S OP
3 16頭 5番 1人
514kg 太宰啓介 58.5
1400ダ 良 1:23.6
8-6 36.3F
ファリダット (0.5)
4 7

トランセンド
(10.2.0.5)  57552万
前田幸治
安田 隆行(栗東)
父:ワイルドラッシュ
母:シネマスコープ(トニービン)

牡6/鹿
57.0kg
藤田 伸二

12.11.05 川崎
JBCクラ G1
3 13頭
513kg 藤田伸二 57.0
2100ダ 良 2:14.1
 
ワンダーアキュ (1.6)

12.03.31 ア首
ドバイWC G1
13 13頭
計不 藤田伸二 57.0
2000ダ 良
 
MONTEROSSO

12.02.19 東京
フェブラリ G1
7 16頭 15番 1人
518kg 藤田伸二 57.0
1600ダ 良 1:36.6
4-3 37.6F
テスタマッタ (1.2)

11.12.04 阪神
JCダート G1
1 16頭 16番 1人
520kg 藤田伸二 57.0
1800ダ 良 1:50.6
1-1-1-1 37.4F
ワンダーアキュ (0.3)
4 8
マル外イジゲン
(5.0.2.1)  9358.8万
林正道
堀 宣行(美浦)
父:EmpireMaker
母:CosmicWish(DixielandBand)

牡3/芦
56.0kg
R.ムーア

12.11.11 東京
武蔵野S G3
1 16頭 4番 1人
482kg R.ムー 55.0
1600ダ 良 1:36.4
11-8 35.3F
ガンジス (0.1)

12.10.14 東京
秋嶺S 1600下
1 13頭 2番 1人
478kg 柴田善臣 55.0
1600ダ 良 1:36.6
1-1 35.5F
ナイトフッド (0.5)

12.08.05 新潟
レパードS G3
3 15頭 2番 1人
482kg 内田博幸 56.0
1800ダ 良 1:52.2
13-13-11-11 37.1F
ホッコータルマ (0.4)

12.07.08 福島
彦星賞 1000下
1 15頭 5番 1人
484kg 内田博幸 54.0
1700ダ 重 1:44.9
7-11-8-6 36.5F
キングブレイク (0.1)
5 9
ホッコータルマエ
(4.0.2.3)  8147.1万
矢部幸一
西浦 勝一(栗東)
父:キングカメハメハ
母:マダムチェロキー(CherokeeRun)

牡3/鹿
56.0kg
幸 英明

12.11.04 京都
みやこS G3
3 16頭 6番 5人
490kg 幸英明 55.0
1800ダ 良 1:49.7
2-3-3-2 37.1F
ローマンレジェ (0.1)

12.08.05 新潟
レパードS G3
1 15頭 12番 2人
496kg 幸英明 56.0
1800ダ 良 1:51.8
4-4-3-2 37.5F
ナムラビクター (0.0)

12.07.11 大井
ジャパンD G1
5 11頭
497kg 幸英明 56.0
2000ダ 良 2:06.3
 
ハタノヴァンク (1.0)

12.06.03 東京
青梅特別 1000下
1 13頭 11番 1人
488kg 幸英明 54.0
1600ダ 良 1:37.3
2-2 35.3F
エアハリファ (0.1)
5 10
ローマンレジェンド
(8.1.1.1)  15922.4万
太田美實
藤原 英昭(栗東)
父:スペシャルウィーク
母:パーソナルレジェンド(AwesomeAgain)

牡4/黒鹿
57.0kg
M.デムーロ

12.11.04 京都
みやこS G3
1 16頭 2番 1人
506kg 岩田康誠 57.0
1800ダ 良 1:49.6
6-6-6-5 36.7F
ニホンピロアワ (0.0)

12.08.25 札幌
エルムS G3
1 11頭 5番 1人
504kg 岩田康誠 56.0
1700ダ 良 1:42.2
6-6-4-2 35.9F
エスポワールシ (0.0)

12.07.15 中京
ジュライS OP
1 9頭 4番 1人
506kg 岩田康誠 56.0
1800ダ 良 1:49.4
4-5-3-3 37.0F
トウショウフリ (1.0)

12.06.09 阪神
灘ステーク 1600下
1 14頭 6番 1人
504kg 岩田康誠 57.0
1800ダ 不良 1:48.5
7-7-7-7 35.3F
ウインドミネー (0.3)
6 11
ダノンカモン
(7.7.3.15)  29820.8万
(株)ダノックス
池江 泰寿(栗東)
父:シンボリクリスエス
母:シンコウエンジェル(Ogygian)

牡6/黒鹿
57.0kg
池添 謙一

12.11.11 東京
武蔵野S G3
3 16頭 11番 6人
526kg 武士沢友 56.0
1600ダ 良 1:36.7
8-11 35.5F
イジゲン (0.3)

12.07.22 中京
中京記念 G3
15 16頭 12番 8人
522kg 武豊 58.0
1600芝 良 1:37.0
4-4-8 37.2F
フラガラッハ (1.9)

12.06.23 阪神
米子S OP
8 18頭 5番 8人
524kg 武豊 58.0
1600芝 良 1:34.6
7-7 33.6F
フラガラッハ (0.5)

12.02.19 東京
フェブラリ G1
4 16頭 11番 5人
532kg 福永祐一 57.0
1600ダ 良 1:35.8
7-5 36.6F
テスタマッタ (0.4)
6 12
ワンダーアキュート
(9.3.1.8)  33386.6万
山本信行
佐藤 正雄(栗東)
父:カリズマティック
母:ワンダーヘリテージ(PleasantTap)

牡6/鹿
57.0kg
和田 竜二

12.11.05 川崎
JBCクラ G1
1 13頭
501kg 和田竜二 57.0
2100ダ 良 2:12.5
 
シビルウォー (1.0)

12.05.19 京都
東海S G2
10 15頭 15番 1人
522kg 和田竜二 57.0
1900ダ 良 1:57.3
7-6-4-4 37.1F
ソリタリーキン (0.9)

12.03.14 船橋
ダイオライ G2
4 13頭
510kg 和田竜二 56.0
2400ダ 良 2:35.0
 
ランフォルセ (0.3)

12.02.19 東京
フェブラリ G1
3 16頭 10番 2人
520kg 和田竜二 57.0
1600ダ 良 1:35.8
8-8 36.4F
テスタマッタ (0.4)
7 13

グレープブランデー
(4.4.1.3)  8917.3万
(有)社台レースホース
安田 隆行(栗東)
父:マンハッタンカフェ
母:ワインアンドローズ(ジヤツジアンジエルーチ)

牡4/黒鹿
57.0kg
C.ルメール

12.11.04 京都
みやこS G3
6 16頭 13番 4人
528kg M.デム 58.0
1800ダ 良 1:50.0
8-6-6-5 37.1F
ローマンレジェ (0.4)

12.09.29 阪神
シリウスS G3
3 16頭 10番 1人
524kg 浜中俊 58.0
2000ダ 良 2:04.0
8-9-8-8 37.0F
ナイスミーチュ (0.7)

12.08.12 小倉
阿蘇S OP
1 9頭 9番 2人
516kg 浜中俊 57.0
1700ダ 重 1:41.9
3-3-3-2 35.8F
スエズ (0.3)

12.07.15 中京
ジュライS OP
6 9頭 7番 4人
528kg 和田竜二 56.0
1800ダ 良 1:52.4
3-3-3-4 40.0F
ローマンレジェ (3.0)
7 14
ニホンピロアワーズ
(6.5.3.2)  15342万
小林百太郎
大橋 勇樹(栗東)
父:ホワイトマズル
母:ニホンピロルピナス(アドマイヤベガ)

牡5/青鹿
57.0kg
酒井 学

12.11.04 京都
みやこS G3
2 16頭 8番 3人
536kg 酒井学 58.0
1800ダ 良 1:49.6
2-4-3-2 37.0F
ローマンレジェ (0.0)

12.10.02 金沢
白山大賞典 G3
1 12頭
525kg 酒井学 57.0
2100ダ 不良 2:12.9
 
ナムラダイキチ (0.9)

12.05.19 京都
東海S G2
2 15頭 10番 3人
526kg 幸英明 57.0
1900ダ 良 1:56.4
4-4-2-2 36.3F
ソリタリーキン (0.0)

12.04.14 阪神
アンタレス G3
5 16頭 3番 2人
526kg 幸英明 58.0
1800ダ 稍重 1:50.5
8-8-8-2 37.4F
ゴルトブリッツ (0.6)
8 15
ソリタリーキング
(7.2.1.8)  16362.9万
(有)サンデーレーシング
石坂 正(栗東)
父:キングカメハメハ
母:スカーレットレディ(サンデーサイレンス)

牡5/黒鹿
57.0kg
浜中 俊

12.11.05 川崎
JBCクラ G1
4 13頭
465kg 浜中俊 57.0
2100ダ 良 2:14.7
 
ワンダーアキュ (2.2)

12.09.26 船橋
日本テレビ G2
1 12頭
466kg 内田博幸 57.0
1800ダ 重 1:51.4
 
サイレントメロ (0.1)

12.05.19 京都
東海S G2
1 15頭 4番 4人
464kg 浜中俊 56.0
1900ダ 良 1:56.4
4-5-4-6 36.1F
ニホンピロアワ (0.0)

12.05.06 東京
ブリリアン OP
1 16頭 13番 5人
466kg 後藤浩輝 55.0
2100ダ 良 2:10.3
4-3-5-3 37.4F
グランドシチー (0.8)
8 16
ナイスミーチュー
(6.2.1.21)  10895.5万
(株)ダノックス
橋口 弘次郎(栗東)
父:キングカメハメハ
母:ローザロバータ(FireMaker)

ジャパンカップ予想

香港GⅠ勝ち、天秋3着のルーラーシップ本命。
血統的に久々に東京強いトニービンというのは強調できる。
鞍上も去年トーセンジョーダンを2着に持ってきたウィリアムズで十分推せる。
あとはゲートをぽんとでるだけだ。

オルフェーヴルはぶっちゃけた話、実績考えたら圧勝しておかしくない。
今回は海外帰り初戦というのだけ若干気になる程度。まあ好勝負するのは間違いないだろう。

次にダークシャドウ。
東京強いし、デムーロっていことでいかにも走りそう。
人気もそこそこですしおいしい穴馬的要素がたくさん。
溜めに溜めて決めてくれるんじゃねぇかと思うのですよ。

ジェンティルドンナは今年の3冠牝馬。
エリ女行けばほぼ確勝みたいなもんだったのをパスしてこっちへ。
古馬の一戦級に対しどこまで戦えるのか、非常に見もの。
現状で馬券に絡むようであれば来年非常に楽しみです。
斤量は恵まれたし勝つのは案外こういう牝馬かもね。

フェノーメノはほんと扱いに困るが底を見せてないので無条件で買い。

◎ルーラーシップ
○オルフェーヴル
▲ダークシャドウ
△ジェンティルドンナ
注フェノーメノ

マイルチャンピオンシップ予想

枠番 馬番 馬名 斤量 騎手
1 1 〇サダムパテック 57 武豊
1 2  サンカルロ 57 吉田豊
2 3  テイエムアンコール 57 熊沢重文
2 4 ▲ダノンシャーク 57 浜中俊
3 5  コスモセンサー 57 和田竜二
3 6  レオアクティブ 56 横山典弘
4 7  グランプリボス 57 内田博幸
4 8  エイシンアポロン 57 池添謙一
5 9  ガルボ 57 石橋脩
5 10  リアルインパクト 57 ムーア
6 11 ◎ファイナルフォーム 56 ルメール
6 12  シルポート 57 川田将雅
7 13  ストロングリターン 57 福永祐一
7 14  フィフスペトル 57 岩田康誠
7 15  アイムユアーズ 54 四位洋文
8 16  マルセリーナ 55 デムーロ
8 17  ドナウブルー 55 スミヨン
8 18  フラガラッハ 57 高倉稜
(日刊スポーツ)

参考データ
馬場状態
今週からCコースを使用します。正面直線内側に部分的な傷みがあります。その他の箇所は柵の移動により傷みは概ねカバーされています。

天気予報
明日は晴れるみたいですけど、土曜日が不良馬場だったんで、回復してもやや重ぐらいまでかな?
良馬場まで回復したとしても時計は少々かかりそう。

◎ドナウブルー
○アイムユアーズ

ドナウブルーはこれまで距離短縮で【1.1.0.1】、1800→1600というローテに限ると京都牝馬S1着、ヴィクトリアマイル2着ですので今回も府中牝馬Sからの短縮は理想的。

アイムユアーズも距離短縮はこれまで2戦2勝(フィリーズレビュー、クイーンS)と穴馬ならこっちだろうか。

エリザベス女王杯の予想

惜敗続きのヴィルシーナが1位。
ジェンティルドンナ不在ならGⅠかたなくちゃ。
古馬勢は信頼のある馬が見つからない。
上積みは期待できないがヴィルシーナが絶対軸だろ!!

◎15. レインボーダリア
どんな条件でも相手なりに走れるのがセールスポイントで、去年は格上挑戦ながらも5着好走。臨戦過程は今年の方がずっと良い。ブライアンズタイム×ノーザンテーストの配合は菊2着のスカイディグニティと同じで、ここにきて勢いを感じる。雨も歓迎のクチであっさり勝つシーンだってあるんだからね!

☆6. ピクシープリンセス
近親にドバイミレニアムがいる牝系で、キングマンボ、サドラーズウェルズといった大種牡馬が血統表に並ぶ凄まじい良血馬。体質が弱さから出世が遅れたが、休み明けの前走が素質開花を感じる勝ちっぷり。スノーフェアリーみたいなファンタジー系ネームの激走に期待w

天皇賞(秋)予想

天皇賞(秋) 2012 予想オッズ

① ナカヤマナイト    33.1
② シルポート      238.5
③ ネヴァブション    1212.5
④ フェノーメノ      3.4
⑤ サダムパテック    63.7
⑥ ルーラーシップ    3.4
⑦ アーネストリー    182.1
⑧ ジャガーメイル    241.5
⑨ ダイワファルコン   318.4
⑩ フェデラリスト     112.6
⑪ ジャスタウェイ     23.3
⑫ エイシンフラッシュ  23.0
⑬ ダークシャドウ     4.3
⑭ トランスワープ     30.1
⑮ トーセンジョーダン  13.0
⑯ カレンブラックヒル   4.1
⑰ マイネルスターリー  1295.2
⑱ トゥザローリー     50.8

ロスなく回ってきやすい先行策から押し切れる脚力のある馬、ということで、56キロも有利な3歳馬フェノーメノが本命。青葉賞馬、としての評価が個人的に物凄く高い。3角から外を回し続けながらにあそこまで時計を持ちあげた驚異的な脚力。インパクトこそ相手関係によるものだとしても、時計が破壊力を物語る。

15番以上の外枠で唯一勝ったのは、かのシンボリクリスエス(1人気)。
2012天皇賞(秋)で外枠を引いた人気馬⑯カレンブラックヒル。

東京2000m(B)という外枠不利のこのレースで、
5戦無敗の⑯カレンブラックヒルが16番。
でもこの馬、データ的不利を覆して勝つ。

去年の天皇賞(秋)と今年の札幌記念2着の⑬ダークシャドウは、
東京では連対を外していません。(5-1-0-0)
この後のG1を考えると、確実に狙いにくると思います。

逆に⑮トーセンジョーダンは休み明けで、
ここは叩き台のような気がします。
調教の動きが悪くてファンの間で話題になっていますね。
ただ、スミヨン騎手が騎乗するのは警戒。

⑥ルーラーシップもどちらかといえばそんな気がします。
この馬は特に馬体重に注意。

菊花賞の予想

フェノーメノが早々と天皇賞に回り、ディープブリランテの直前回避。これにより今年の菊花賞は完全に1強ムード。先週の秋華賞はジェンティルドンナ、ヴィルシーナを始め、重賞勝ち馬が多数いましたが、菊花賞に目を向けるとゴールドシップとコスモオオゾラの2頭のみ。G1馬のゴールドシップの軸は堅い。

こうなれば当然、本命はゴールドシップ。予想はこの後に重きを置くことにします。週中の展望で触れたように今回はディープ産駒が多数出走していることから、ディープ産駒の扱いは大きな鍵を握ります。現在、上位人気に推されているマウントシャスタ、エタンダールですが、前者は距離延長に不安あれども宝塚記念5着の実績が買われ、後者は距離延長がプラスと思われ人気だが。しかし、不確定要素が多く、混戦模様の長距離戦。ここは嫌う方に妙味がある。

ちょっと買いたくないのがマウントシャスタ。能力は高いと思うんですが、長く脚を使うタイプでない。マイルの延長戦、みたいなレースになってしまえば馬券に絡んで来そうですが、菊花賞でそんなレースはあまり見たくないので今回は無印。

秋華賞の予想

◎ジェンティルドンナ
3歳牝馬の3冠目、秋華賞。桜花賞、オークスを圧倒的な力量差で制したジェンティルドンナ。秋初戦のローズSも危なげなく快勝し、同馬を脅かす上がり馬も現れなかった。まったく死角はない。唯一、不安が生じるとすれば、京都内回りという少しトリッキーなコースで内に包まれることだったが、そうした懸念も14番枠を引いてゼロに。馬券のアタマ固定。

○ヴィルシーナ
相手はジェンティルドンナに3戦連続して2着しているヴィルシーナが順当だろうが、最内枠に入ったことがどう影響するか。
ジェンティは外を回ると思うので、内枠の利を生かせれば。

▲アイムユアーズ
とにかく2歳がら一級線で走ってる馬。
古馬も負かして、実力は折り紙つき。

☆アロマティコ
忘れな草賞では後方から最速上がりを発揮して追い込んだものの4着で、オークス出走はならず。
今回と同舞台の矢車賞では2着に2馬身半差をつける快勝で、早々と秋華賞の予習を完了。
前々走・西海賞では後方待機からひとまくりで先頭に立ち、そのまま軽々と押し切って、小回り適性の高さと末脚の破壊力をはっきり示しました。
前走・ムーンライトHでは後方から最速上がりで追い込んだものの、届かずの3着。圧倒的な1番人気を裏切る結果に。
京都内回りの舞台なら、夏に培ったロングスパートを遺憾なく発揮できるはず。負けず嫌いの優等生が、最初で最後のチャンスに一発解答を出して見せます。